株式会社ケップルはミッション「Create New Industries 世界に新たな産業を」掲げ、イノベーションを促進するデジタルプロダクトと投資家支援サービスを提供します。

menu
close

プレスリリース

ケップル、スタートアップ情報を発信するメディアを開始

スタートアップの資金調達情報や業界レポートを発信

株式会社ケップル(以下、ケップル)は、スタートアップ企業の資金調達に関する取材記事や業界レポート、海外スタートアップ情報などを発信するスタートアップメディアを開始いたします。

ケップル、スタートアップ情報を発信するメディアを開始

ケップルは、VC・事業会社向けの未上場株式管理ツール「FUNDBOARD」や、スタートアップ向けの株主総会電子化ツール「株主総会クラウド」を運営しています。また、ファンド決算業務の受託やCVCの立ち上げを検討している事業会社への支援を手がけてまいりました。

それらの事業を通じて培ったネットワークを活かし、スタートアップ企業の情報をより幅広い方々にお届けして、エコシステムのさらなる発展に貢献すべく、スタートアップメディアを開始いたします。

スタートアップ企業が増えていく中、資金調達やプロダクトローンチの情報をメインに扱うメディアは限られています。ケップルでは、最新情報を求めている大企業や投資家の方々に価値ある情報をお届けできるよう、取材活動を通して、スタートアップの情報を発信してまいります。

また、各業界に関するレポートや海外のスタートアップ情報など、特集記事も合わせて発信してまいります。

今後は、メディア体制を強化しながら、より幅広くかつ深い情報をお届けできるよう活動してまいります。

サービス概要

コンセプト
スタートアップエコシステムを可視化し、発展に貢献する
サイトURL
https://kepple.co.jp
記事内容
資金調達を中心とした取材記事、業界レポート、海外スタートアップ情報 他

取材について

現在、スタートアップ企業の資金調達情報を中心に取材を承っております。

今後、資金調達の発表を予定されているスタートアップ企業にて、取材をご希望の方は、以下のフォームよりご連絡をお願いいたします。

取材依頼フォーム

株式会社ケップルについて

株式会社ケップルは、「Create New Industries」をミッションに掲げ、スタートアップや投資家の支援を行っております。2018年8月には未上場株管理ツール「FUNDBOARD」をリリース。2020年8月には「株主総会クラウド」をリリースし、事業会社向けに株価算定やファンド決算業務の受託、CVCサポートもスタート。今後はこれらのサービスを軸として、世界中のスタートアップと投資家を支援することを目指しています。

一覧に戻る